ねこぶろはカラスの行水。

更新はまったくもってマイペースの予定。 ウチのにゃんずのことやら  最近とみにクソ生意気なお子様たちのことやら いろんな客がやってくる楽しい楽しい職場のことやら。

*皆さんお元気ですか?*

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は一日 天文科学館!

今日は明石市立天文科学館にて 「明石金環日食観測隊」に入隊するための
必須3講座のうち 受けてなかった2講座を受けてきました。

5月21日に起こる 「金環日食」はワタシの住む地域では
綺麗な「金環」になるか はたまた「部分日食」になるかの限界線上にあるそうで
そこで 沢山の人が 一斉に 観測することによって 今までにないデータの収集ができるんだそうです。

自分の住む地域で こんな天文イベントが起きることは
本当に貴重なことなので 生来の「いっちょかみ」なワタクシが
この チャンスを逃すなんて ありえなぁ~~い!!

んで このたびの 観測隊登録となったのであります。

kinnkannnissyoku - コピー

で これが 隊員証です。

今日の講座では 観測の仕方である「日食観測グラス」や「ピンホール」の説明を受けて
各々で 個性的な観測結果を残せるんだということを 教わりました。

当日は月曜日。 朝の6時過ぎから 食が始まり ピークは7時30分頃。
その前に 朝の支度をすべて完了しておかねばならず
結構 ハードなスケジュールですが なんとか 観測を楽しみ 何かしら記念になる結果を残せたら、、。
なんて 今からわくわくしています。

では最後に 天文科学館と桜の画像をどうぞ♪

sakura2012-tenmonkagakukan.jpg
スポンサーサイト

| 宇宙のこと | 18:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ 久しぶり!

なんてこった 更新の仕方 すっかり忘れてて
今 二回目の記事の書き込み、、、。
こんどこそ 投稿おっけかな?
新しい ブログパーツ ワタシが 一番ほしかった
ブログパーツ見つけたので 早速導入してみた
今年46歳になる おばはんですけど
実は こんな声をしています!
電話では いつも 子供に間違えられて

「お母さんいるぅ?」

などと言われるので
そんなときは きっぱりと

「お母さん いません!!」


と言ってやるのです。

| ぐだぐだ。 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にゃんだ にゃんなんだ?



ニコ動で見つけた、、、。

こ、怖いよぅ どぉしたの?何て言ってんの??
誰かあぁ~~!通訳してぇ!!

| にゃんずのおしゃべり。 | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はやぶさを見たくて 行ってきました!

昨日 十何年か振りに
明石の天文科学館に行ってきました。
晴れてればよかったのにねぇ。


実は 最近 小惑星探査衛星「はやぶさ」に はまっています。
彼が 背負った数々のミッション 
そして それをクリアしていく中で ぶち当たった
度重なるアクシデント!!

それを知るにつけ まるで 心のあるかのような
けなげな「はやぶさ」の事が 愛おしくて 愛おしくて。

もう それは 毎日 彼が帰還して 大気圏突入し
美しい光の粒になって 地球の大気に溶けてゆく様をみて号泣し、

いかに彼が成し遂げた事が 大変な偉業だったのか
子供たちに 煙たがれ しつこいと疎まれながらも 
語らずにはいられないほどです。


さて そんな私が 今一番見たいもの。
それが 「Back To The Earth」


これは「はやぶさが」辿ってきた 困難な道のりを2009年にjaxaが
プラネタリウムで見れる 全天周映像として製作したものです。

で 我が家から 20分ほどでいける 地元の明石市立天文科学館に メールで問い合わせてみました。
すると 学芸員の井上さんという方から すぐに返事がありました。

(以下原文ママ)

明石市立天文科学館の井上と申します。

はやぶさの帰還、すばらしかったですね。
私も感動しながら推移を見守っていました。
さて、お問い合わせの件にお答えします。

はやぶさのプラネタリウム番組については今のところ当館で
上映をおこなう予定はありません。
大阪市立科学館などで上映されています。

ただし、同じようなお問い合わせを多くいただいています。
今後、新しい映像が入手できたり、何らかの方法で上映機会が
できるようでしたらプラネタリウムや展示で反映したいと思っています。
(その可能性を一生懸命探っています)

なお、はやぶさの映像ですが、かつて当館ではやぶさに関する
プラネタリウム投影を行ったことや講演会を行ったことがあります。
その際使用した映像を編集したものを、現在当館3階の展示室にて
放映しています。なお使用しているCGは
HAYABUSA BACK TO THE EARTHと同等のものです。
約6分ほどの映像で、はやぶさの探査のようすがよく分かります。
また小惑星イトカワの模型やはやぶさの模型も展示しています。
よろしくお願いします。

明石市立天文科学館 学芸員 井上毅


なんという丁寧な対応でしょうか!

私はこのメールに感激してしまい
ぜひ この方にお会いしたいと思いました。

そして やっと昨日 ご本人にお会いすることが出来ました。

井上さんに教えていただいた「はやぶさ」の展示物を見て
はやぶさの模型。

上映中の「はやぶさ」映像を堪能し(メールでは6分と書いてありましたが なんと13分に編集されておりました)
はやぶさ 頑張ったねぇ。



そして その日のプラネタリウムの上映時間に。
プラネタリウムの入口に置かれたボードにふと目をやると
投影番組の解説が おお!なんという偶然!!

あの 井上さんのお名前が!!

この日の上映内容は「明石発・宇宙の旅」ということで まず 夏の星座のお話からはじまり
自分たちの住む地球が 太陽系の中にあって その太陽系は銀河の中の ちいさな一部分で
その銀河は さらに広大な 宇宙全体から見れば ほんの小さな 点みたいなもんなんだってお話で
ドームの天井に 地球から飛び出して はるか銀河の彼方まで旅するような映像が いっぱいに映し出され
思わず「すごぉい!」とつぶやいてしまいました。

そして約一時間ほどの上映が終わり
解説席にいらっしゃった 井上さんを訪ねてみました。

「あのう。先日メールした tomoというものなんですが、、、。」と
おずおずと切り出したところ

「ああ!」と覚えていてくれた様子♪
気さくに お話して下さり 写真撮影も快諾していただき
井上さん。お世話になりました。

しかも「せっかくですから。」と
プラネタリウムのコントロールパネルを見せていただきました!
コントロールパネル!


ひやぁ~~っっ!!感激だよおぉ!!!

しかも 来月7月3日に特別投影「小惑星探査機はやぶさ 奇跡の軌跡」という講演会つきの番組があることも
教えていただきました!

本当に親切に丁寧に対応していただき 感謝 感激です!!

7月3日はあいにくと仕事が入っているけど
今からでも 誰かと代わってもらえないか交渉してみます!

この日は夜中から サッカーの試合見て 勝利の余韻に浸りつつ
さらに こんな素敵な出会いもありで

本当に 本当に久しぶりに楽しい充実した休日になりました。

また ぜひお邪魔させていただきます~!
井上さん ありがとうございました~~!!


| 宇宙のこと | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

単純な私。

ワタシの三人の子供たちの中で
一番 手がかかって 
ワタシに 胃の痛みと

膨大な量の白髪を増やしてくれている二男坊が

母の日に 初めて プレゼントをくれた。

コレダ。

kit kat

裏にメッセージ書くトコロがあるけど
そこは さすがに 真っ白けやった。

でも でも

なんか めっちゃ嬉しい。

にょほほほほほ

| 子供たち。 | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。